エリア別での絞り込み
閉じる

スタッフブログ

  • 展示場・営業所のご紹介!【四日市住まいの情報センター】

    こんにちは、住宅生協です。

    三重県内で地域密着型のサービスを展開する私たち住宅生協。
    各地にある「住まいの情報センター」では今日も、スタッフ全員がお客さまを思い、質の高い家づくりに取り組んでいます。

    今回は北勢営業所・四日市住まいの情報センターをご紹介します!

    知識と経験豊富なスタッフが多数在籍している四日市住まいの情報センター。
    土地探し新築の注文住宅分譲住宅はもちろん、アフターサービス専門の担当者も常駐して、総合情報センターとして住まい全般に対応しています。

    「ヘーベルパワーボード」や「タカラホーローパネル」、「光セラ」などの実験グッズ、制震フレーム体験コーナー、耐震・断熱説明コーナーでは住宅生協が建てる高性能な家の魅力を存分にご体感していただけます!
    担当エリアは、四日市市、桑名市、東員町、いなべ市、菰野町、川越町、鈴鹿市、亀山市。
    商業施設が集まる四日市の中心部に立地しているので、どちらの地域からでもお気軽にご来場いただけますよ!

     

    ■四日市住まいの情報センターからお客さまへ

    「コロナ対策を万全にして、気持ちよくご来店していただけるよう心掛けております。住まいに関するご相談であれば、どんなことでもお気軽にお問い合わせ、ご来店くださいませ」

     

    ■イチオシ物件をご紹介!

    泊ヶ丘ヒルズは、153区画の大型団地。
    高台にあるため災害にも強く安心です。
    泊山小学校へは徒歩5分、大人気の南部丘陵公園が徒歩圏内にある上、団地内にも3つの公園があるため子育て環境としても最適!
    三重県立総合医療センター徒歩4分、泊駅徒歩14分の好立地です。

    全ての道路の幅員を6メートル以上確保しつつ、コーナー部分をカットしたレイアウトで、人と車の安全性に配慮した道路計画もこの団地の特長。
    街区5カ所に防犯カメラ7台を設置している上、各種セキュリティ機能を備えており、24時間暮らしを守ります。

    現在、モデルハウス「2階建5層 立体設計の家」と分譲住宅「ほっこりのある家」2棟の、3棟を見学していただけます。

     

    詳しくはこちら

    https://www.mie-jsk.or.jp/residential_post/residential_post-2366

    https://www.mie-jsk.or.jp/products_post/products_post-3494

    https://www.mie-jsk.or.jp/event_post/event_post-2806

     

    2021年1月、ファムタウン四日市上海老が誕生します。
    71区画の分譲団地で、住宅生協ではそのうち8区画を分譲。
    診療所や総合病院が近くシニア世代も安心なほか、春には隣接するショッピングセンターがオープンして週末の楽しみも増えそう。
    幅広い世代にとっての暮らしやすさを追求した新しい分譲地にご期待ください!

     

    詳しくはこちら
    https://www.mie-jsk.or.jp/residential_post/residential_post-4494

     

    北勢営業所・四日市住まいの情報センター
    住所:〒510-0834 四日市市ときわ五丁目1-22
    TEL:059-350-3355
    FAX:059-350-3300

    キッズコーナー(コロナ対策で備品は一時的に撤去)、和室、勾配天井リビング、ロフト、フルフラットキッチン展示あり
    駐車場10台
    オンライン相談対応可

    2020.11.26 PM7:00
  • 住宅生協で働くスタッフを紹介します!【住宅営業:逵井辰伍・後編】

    こんにちは、住宅生協です。

    住宅生協に興味を持っていただいた方に、もっと私たちのことを知ってもらいたい!
    そんな思いから毎月、住宅生協で働くスタッフの紹介をしています。

    今回は、住宅営業を担当する逵井辰伍(つじいしんご)へのインタビュー後編をお届けします。
    お客さまとのコミュニケーションで大切にしていること、プライベートの趣味などについて聞いてみました!

     

    –働いていて楽しいと感じる瞬間はありますか?

    どのような提案をすれば満足していただけるか考えながら、お客さまのご要望をお聞きしたり、理想の住まいの話をしたり、資料を作成するのが楽しいですね。
    当然ながらお客さまによって要望される内容は異なるので、私自身も楽しくご提案できるんです。

    –お客さまと接するときに気をつけていることはありますか?

    良い印象を持って帰っていただくことです。
    「あの営業マンよかったな」「話しやすかったな」と感じてもらい、最後には「住宅生協の家って素晴らしいな!」と思っていただけるように心がけています。

    –お客さまによく聞かれることはありますか?

    資金・予算に関して相談されることが多いです。
    住宅生協の家はいくらなのか、融資が受けられるのかなどを気にされる方が多いように感じますね。
    家は一生に一度の大きな買い物です。
    資金・予算は家づくりのプロセスの中でも一番重要であり、不安に感じるところでもあるので、お客さまの不安を少しでも和らげられるように尽くしていきたいです。

     

    –趣味や休日の過ごし方を教えてください。

    趣味はスケートボードです。
    同じ時期に始めた友人と、松阪のスケートパークに行って練習していますよ。
    技ができたときの喜びを共有するのが楽しいですね!
    ラーメンが好きなので、休日は松阪や伊勢のラーメン屋を巡ったりしています。

    –これから出会うお客さまに一言お願いします。

    家を建てる際は、不安や悩みもたくさんあると思います。
    私たち住宅生協は、家を提案・提供するだけでなく、住まいに関する不安や悩みなどをご相談いただく窓口でもあります。
    土地探し新築建て替えリフォームなどの住宅に関するご相談は、住宅生協におまかせください!
    よろしくお願いします!

     

    お読みいただきありがとうございました。
    次回もお楽しみに!

    2020.11.19 PM7:00
  • 住宅生協で働くスタッフを紹介します!【住宅営業:逵井辰伍・前編】

    こんにちは、住宅生協です。

    住宅生協に興味を持っていただいた方に、もっと私たちのことを知ってもらいたい!
    そんな思いから毎月、住宅生協で働くスタッフの紹介をしています。

    住宅生協ではどんな人が働いているの?
    何を考えながら、家づくりをしているの?
    インタビューを通して、そんな疑問への答えをお伝えできればと。

    今月は住宅営業を担当する逵井辰伍(つじいしんご)へのインタビュー前編です。

    –業務内容を教えてください。
    松阪営業所の新入職員、逵井です。
    お客さまのご希望に沿った土地や建物のご提案をしています。
    ご要望を詳しくお聞きし、お客さまに満足していただける住まいをご提供するのが私の仕事。
    建ててから、「想像していた家と違う!」ということがないように、詳しくお聞きして、
    想像の通り、想像により近いお家を提供させていただきます!

    –何か得意分野はありますか?
    住宅生協の家に住んでいるということもあり、品質や住み心地の良さを伝えるのが得意ですね。
    生まれたときから住宅生協の家で育ってきたので、住宅生協の家の良さを十分に
    お伝えすることができると思います。
    あと、犬と猫を飼っているので、「家を建ててからペットを飼いたい」と思っているお客さまに対しては、
    犬や猫に関する情報や商品などお教えすることができますよ!

    –そもそも住宅生協で働こうと思ったのはなぜですか?
    以前から建築に携わる仕事がしたいと思っていて、高校生のときから建築の勉強をしていました。
    自宅は築20年以上の住宅生協の家。
    まだまだ住み心地が良く、たくさんの人にこのような家に住んでいただきたくて、
    住宅生協の営業担当として入社いたしました。

    –この仕事を選んで良かったと思うことはありますか?
    たくさんの方とつながりがあるということですね。
    お客さま、業者の方、労働組合の方など、住宅生協はさまざまな方とのつながりを
    大切にしているのが魅力だと思います。

    お読みいただきありがとうございました。
    藤原へのインタビュー後編では、働いていて楽しいと感じる瞬間などを聞いてみたいと思います!

    次回をお楽しみに!

    2020.10.29 PM7:00
  • 住宅生協で働くスタッフを紹介します!【住宅営業:藤原裕士・後編】

    こんにちは、住宅生協です。

    住宅生協に興味を持っていただいた方に、もっと私たちのことを知ってもらいたい!
    そんな思いから毎月、住宅生協で働くスタッフの紹介をしています。

    今回は、住宅営業を担当する藤原裕士(ふじわらひろし)へのインタビュー後編をお届けします。

     

    –働いていて楽しいと感じる瞬間はありますか?

    私が提案した土地や建物が喜ばれたときですね。
    お客さまからお礼の手紙をいただくこともあって、すごくうれしくなりますね。

    –お客さまと接するときに気をつけていることはありますか?

    お客さまの話をしっかりと聞くことです。
    一方的に提案するのでなく、いろいろな話の中からニーズをつかみ、その方に最適な土地、建物をお勧めするようにしています。

    –お客さまによく聞かれることはありますか?

    建物に関することはもちろんですが、住宅ローンについて聞かれることも多いですね。
    住宅生協では資金計画に関するセミナーも開催しているので、住宅ローンの仕組みやポイントについて知りたい方におすすめです。
    社外FPによる個別相談も可能なので、ご要望があれば案内させていただいています。

     

    –趣味や休日の過ごし方を教えてください。

    国内旅行やショッピングなど、外に出かけることが多いですね。
    最近はなかなか行けないのがツライです…。

     

    –これから出会うお客さまに一言お願いします。

    住宅生協で安全、安心な家づくりをしましょう!
    四日市住まいの情報センターでお待ちしています。

     

    お読みいただきありがとうございました。

    次回もお楽しみに!

    2020.09.24 PM7:00
  • 住宅生協で働くスタッフを紹介します!【住宅営業:藤原裕士・前編】

    こんにちは、住宅生協です。

    住宅生協に興味を持っていただいた方に、もっと私たちのことを知ってもらいたい!
    そんな思いから毎月、住宅生協で働くスタッフの紹介をしています。

    住宅生協ではどんな人が働いているの?
    何を考えながら、家づくりをしているの?
    インタビューを通して、そんな疑問への答えをお伝えできればと。

    今月は住宅営業を担当する藤原裕士(ふじわらひろし)へのインタビュー前編です。

    –業務内容を教えてください。

    北勢営業所の藤原です。
    普段は四日市住まいの情報センターに勤務しています。
    主な仕事は建物プランや土地のご提案。
    お客さまのご希望やご要望はもちろん、お困りごとなどもお聞きした上で、その方に最適なプランを提案するよう心掛けています。

    –何か得意分野はありますか?

    「ムダのない提案」ですね。
    土地や建物を提案する際、コスト面から使用する部材まで、いかにムダを省いた提案をするかを大切にしています。

    –そもそも住宅生協で働こうと思ったのはなぜですか?

    何より、自分自身が建てたいと思える家を建てている会社だったからです。
    自分が建てたいと思えるからこそ、お客さまにも心を込めてご提案できると考えています。
    あとは「安心」ですね。
    安心して働ける会社という面でも、たどり着いたのが住宅生協でした。
     

    –この仕事を選んで良かったと思うことはありますか?

    日々、成長を実感できることです。
    毎日が勉強の繰り返しだから、日に日に成長していけるのがこの仕事の魅力だと思います!

    お読みいただきありがとうございました。
    藤原へのインタビュー後編では、働いていて楽しいと感じる瞬間などを聞いてみたいと思います!

    次回をお楽しみに!

    2020.08.25 PM7:00
  • 住宅生協で働くスタッフを紹介します!【住宅営業:浅井優貴・後編】

    こんにちは、住宅生協です。

    住宅生協に興味を持っていただいた方に、もっと私たちのことを知ってもらいたい!
    そんな思いから毎月、住宅生協で働くスタッフの紹介をしています。

    今回は、住宅営業を担当する浅井優貴(あさいゆうき)へのインタビュー後編をお届けします。
    お客さまとのコミュニケーション、プライベートの趣味などについて聞いてみました。

     

    –働いていて楽しいと感じる瞬間はありますか?

    やはりお客さまと仲良くなれるのは楽しいですね!
    実は最近も、お引き渡ししたお客さまから「引っ越しが落ち着いたら新居で食事会を開くから来て」と誘っていただいたんです。
    家づくりを通して長いお付き合いができるのは、この仕事の大きな魅力だと思います。

    –お客さまと接するときに気をつけていることはありますか?

    お客さまの希望や計画状況を、商談の中で理解することです。
    商談時に全ての思いを口にするのって難しいと思うんです。
    限られた時間の中、何気ない会話も含めて思いを理解することが、そのお客さまにとっての良いご提案につながると考えています。
    あとは、しつこくない営業スタイルも意識しています。

    –お客さまによく聞かれることはありますか?

    価格面の相談や家づくりのスケジュール・流れについて聞かれることが多いですね。
    新築を考えるとき、やはり皆さんが一番気になるところなんだと思います。
    土地のご提案をすることも多いので、最近のおすすめ土地情報をご要望の方もいらっしゃいます。

     

    –趣味や休日の過ごし方を教えてください。

    体を動かすことが好きなんです。
    友人と一緒にジムに行ったり、定期的にフットサルにも参加していますよ!

     

    –これから出会うお客さまに一言お願いします。
    新築購入は一生に一度。人生で最も大きな買い物です。
    お客さまに満足していただけるよう、これからも日々、知識の向上に努めてまいります。

    お読みいただきありがとうございました。

    次回もお楽しみに!

    2020.07.30 PM7:00
  • 住宅生協で働くスタッフを紹介します!【住宅営業:浅井優貴・前編】

    こんにちは、住宅生協です。
     
    住宅生協に興味を持っていただいた方に、もっと私たちのことを知ってもらいたい!
    そんな思いから毎月、住宅生協で働くスタッフの紹介をしています。
     
    住宅生協ではどんな人が働いているの?
    何を考えながら、家づくりをしているの?
    インタビューを通して、そんな疑問への答えをお伝えできればと。
     
    今月は住宅営業を担当する浅井優貴(あさいゆうき)へのインタビュー前編です。

     
    –業務内容を教えてください。
     
    津住まいの情報センターに勤務している浅井です。
    お客さまの希望に沿った土地探しや建物プランを提案しています。
    家は大きな買い物だからこそ、資金計画も非常に大切。
    土地や建物本体価格だけでなく、追加工事、諸経費まで含めた、総額予算を考えた上での返済資金計画をご提案するよう心掛けています。

     

    –何か得意分野はありますか?
     
    津住まいの情報センターに長く勤めているため、津市エリアを中心とした土地提案はおまかせください。
    また住宅生協の家は、自由度の高い外観デザインにも定評があります。
    最近のトレンドを意識した外観デザインの提案にも自信がありますよ!

     

     
    –そもそも住宅生協で働こうと思ったのはなぜですか?
      
    高校では建築、土木関係を専攻しており、もともと住宅会社に興味があったんです。
    友人の紹介もあり、地元で安心して働ける企業だと感じたため入職を決めました。

     
    –この仕事を選んで良かったと思うことはありますか?
     
    何と言っても土地や建物の知識が身に付くことですね。
    住宅会社とはいえ、土地も含めた不動産全般について身近に感じる仕事です。
    担当エリアにとことん詳しくなるので、お店の情報など、プライベートで役に立つこともありますよ!
     

    お読みいただきありがとうございました。
    浅井へのインタビュー後編では、お客さまに言われたうれしい一言や休日の過ごし方について聞いてみたいと思います!
     
    次回をお楽しみに!

     

    2020.06.30 PM7:00
  • 住宅生協で働くスタッフを紹介します!【住宅営業:寺島孝太・後編】

    こんにちは、住宅生協です。

    住宅生協に興味を持っていただいた方に、もっと私たちのことを知ってもらいたい!
    そんな思いから毎月、住宅生協で働くスタッフの紹介をしています。

     

    今回は、住宅営業を担当する寺島孝太(てらしまこうた)へのインタビュー後編をお届けします。
    お客さまとのコミュニケーション、プライベートの趣味などについて聞いてみました。

     

    –働いていて楽しいと感じる瞬間はありますか?
    お引き渡しを終えたお客さまのところへ訪問したときに、他愛もない会話をしたり、「お家が心地いいです」と言っていただいたときですね。

    –お客さまと接するときに気をつけていることはありますか?
    住宅生協に相談、見学してよかったと、必ず思っていただけるように接しています。

     

    –お客さまによく聞かれることはありますか?
    「住宅生協とは?」って聞かれることが多いんです。
    「名前だけは口コミや会社で聞いたことがあるけれど…」という方が多くいらっしゃるので、「良い家がお値打ちに建てられる非営利団体」であることが伝わるように、じっくり説明しています。

     

    –趣味や休日の過ごし方を教えてください。
    趣味でゴルフを始めたんです!
    最高スコアは100。もっとうまくなりたいですね。
    冬場であれば、スノーボードにも行きますよ。

    あとは仲間と組んでいるバンドでコピーして楽しんだり、最近は家でオンラインゲームをすることも増えてきましたね。

     

    –これから出会うお客さまに一言お願いします
    住まいに関することなら、伊勢住まいの情報センターの寺島まで何でもご相談ください。
    まずは、お気軽にモデルハウスにお越しいただければと思います。

    お読みいただきありがとうございました。

    次回もお楽しみに!

    2020.05.28 PM7:00
  • 住宅生協で働くスタッフを紹介します!【住宅営業:寺島孝太・前編】

    こんにちは、住宅生協です。

    住宅生協に興味を持っていただいた方に、もっと私たちのことを知ってもらいたい!
    そんな思いから毎月、住宅生協で働くスタッフの紹介をしています。

    住宅生協ではどんな人が働いているの?
    何を考えながら、家づくりをしているの?
    インタビューを通して、そんな疑問への答えをお伝えできればと。

    今月は住宅営業を担当する寺島孝太(てらしまこうた)へのインタビュー前編です。

    –業務内容を教えてください。

    伊勢住まいの情報センターに勤務している寺島です。
    完成見学会やモデルハウスのご案内のほか、デザインにこだわった家づくりの提案をしています。
    注文住宅のご契約をいただいたお客さまとは、間取りや外観、内装コーディネートの打ち合わせが主な業務。
    意識しているのは、お客さまも自分も楽しい家づくりです!
    お引き渡しまではもちろん、お引き渡し後のアフターサービスについても、全ての窓口となりサポートさせていただいています。

    –何か得意分野はありますか?

    二級建築士の資格を持っているので、それを生かして間取りを提案したり、構造の知識をわかりやすくお伝えしたりするのが得意です。
    あと、家のデザインには特にこだわっていますね。
    最近ではビルドインガレージのある家や、平屋のモデルハウスを担当したんです。
    モデルハウスは見学された方からも大好評でしたよ!

    –そもそも住宅生協で働こうと思ったのはなぜですか?

    もともと建築の学校に通っていたんです。
    三重県で就職先を探していたとき、住宅生協の認知度が高く、ここなら安心して働けると考えたからですね。

    –この仕事を選んで良かったと思うことはありますか?

    お引き渡し後のお客さまから感謝されたり、同僚の方、友人などを紹介していただいたりするとやりがいを感じますね。
    この仕事、住宅生協を選んでよかったと思えます。

    お読みいただきありがとうございました。
    来月ご紹介する寺島へのインタビュー後編では、お客さまとのコミュニケーションで意識していることや、趣味について聞いてみたいと思います!

    次回をお楽しみに!

    2020.04.30 PM7:00