スタッフブログ

  • 住宅会社選びでお悩みの方へ

    こんにちは、住宅生協です。

    「どこで家を建てればいいの?」
    「失敗しない住宅会社選びの方法は?」

    一生のうち最も高い買い物、あふれる情報…。
    住宅会社を選ぶのって難しいですよね。
    気軽に買えるものじゃないからこそ、慎重になるのは当然です。
    そこで今回は、住宅会社を選ぶ際のポイントを「資金」という側面に絞ってお伝えしたいと思います。

     

    まずは、家づくりを考え始めた方。
    住宅会社のホームページやSNS、雑誌、モデルハウス、住宅展示場などで情報を集め、いざ気になる会社に具体的な話を聞いてみようという段階です。
    初回面談では、デザインや間取りの話をしたいところではありますが、少し冷静になることが大切です。
    デザインや間取りの希望を全て叶えようとすると、多くの場合、予算オーバーしてしまいます。
    理想の生活を思い描き始めたタイミング、夢は膨らみ、希望を詰め込みすぎてしまうのは普通のこと。
    だからこそ、その会社がどこまで具体的に「資金」の話をしてくれるかに注目しましょう。
    「最初からお金の話か」と思わず、お金の話から始める住宅会社こそ良心的だととらえるのが良いでしょう。
    予算オーバーで無理してローンを組んでも、生活に支障をきたしては意味がありません。
    新居での幸せな生活を考えるからこそ、資金、予算ありきの家づくりは非常に重要です。

     

    既に数社と面談し、いよいよ1社に絞る段階という方は、より冷静な視点が必要です。
    このタイミングでよくあるのが大幅な値引きです。
    数百万円値引きした金額が提示されると、「こんなに引いてくれた」とうれしくなるものですが、契約を急いでいることも考えられます。
    あまりにインパクトのある値引きがあった際は、一度冷静に考えるようにしましょう。

    また住宅購入後の生活を考える上では、住宅ローンの返済比率も重要です。
    審査が通る返済比率の基準は30~35%とされていますが、これは税込年収に対する比率
    手取り年収からシミュレーションすると、世帯によっては返済が負担になることも考えられます。
    こうした事情を考慮して相談に乗ってくれて、より低い返済比率で資金計画を立ててくれる住宅会社も、お客さま目線にあると言って良いでしょう。

     

    住宅会社選びに迷っている方は、参考にしてみてください。

    2020.02.06 PM7:00