スタッフブログ

  • BELS5つ星の家

    こんにちは、住宅生協です。
     
    皆さんはBELSという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
    BELSとは、Building-Housing Energy-efficiency Labeling Systemの略で、新築・既存の建物の省エネルギー性能を、第三者評価機関が評価し認定する制度のこと。

    つまり、国が認める建物の省エネ性能を表す指標です。

    BELS実施機関が省エネ性能を客観的に評価し、5段階の星マークで表示しています。
     

     
    評価方法は、外皮性能と一次エネルギー消費量(※)。

    住宅生協では、樹脂窓やアルミと樹脂のハイブリッド窓を採用するなど断熱性の向上を図るほか、冷暖房や照明、換気、給湯など、住宅設備機器の消費エネルギーを抑え、標準仕様でBELS5つ星を獲得しています。
     

     
    ※一次エネルギー…火力・水力・太陽光など、自然から得られるエネルギーのこと。一次エネルギーを変換、加工して利用しやすくした電気・ガソリン・灯油・都市ガスなどが二次エネルギー
     
    BELS最高ランクの獲得は、省エネ性能の高さはもちろん、快適な住環境であることも意味します。
     
    三重県住宅生協では、低燃費で質のいい家、第三者目線で性能が評価されたBELS5つ星の家を、地域の皆さまにご提供しています。
     
    ※ベルス表示マークの取得には、別途申請が必要です。選んでいただく間取りや仕様によっては、最高ランクとならない場合もあります。

    2019.12.26 PM7:00