スタッフブログ

  • 住宅生協の長期優良住宅

    こんにちは、住宅生協です。  

    皆さまは「長期優良住宅」をご存知でしょうか?
    言葉は聞いたことがあるけれど、内容までは詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか。

    三重県住宅生協の建てる家は、長期優良住宅仕様が標準
    今回は、長期優良住宅のメリットを皆さまにお伝えします。  

    長期優良住宅は、耐震性や省エネ性などの基準を満たした家が認定を受けることで、さまざまな恩恵を受けられる制度
    金額面のメリットは大きく3つあります。
     

    1点目が税制優遇
    所得税や登録免許税、不動産取得税、固定資産税などの優遇措置があります。

    2点目が地震保険の割引
    耐震等級3で地震保険が50%割引されます。

    3点目が住宅ローンの金利引き下げ
    フラット35Sの金利優遇制度を受けられます。  


    資産価値の低下を抑えることができる
    のも長期優良住宅のメリットです。
    認定を受けた住宅は、メンテナンスを確実に受けていれば、長期にわたり資産価値を保つことができます。

    長期優良住宅の認定を受けるための条件は、耐震性能、耐久性能、省エネルギー性能、住戸面積、維持管理・更新の容易性、居住環境の6つ(戸建て住宅)。
    それぞれでの基準を満たせば認定を受けることが可能です。  

    これらの認定基準を標準仕様で全て満たしているのが私たちの家
    いい家をより多くの方に、標準仕様として提供するのが三重県住宅生協のモットーです。
      住宅生協では、長期優良住宅のメンテナンスとして30年目まで無料点検を行っています。

     

    ※長期優良住宅の認定を受ける場合、別途申請費用が必要です。
    ※条件やプランによっては、認定が受けられない場合もあります。

    2019.12.12 PM7:00