スタッフブログ

  • NEW家づくりって実際には何をするの!?

    こんにちは、住宅生協です。

    お客さまそれぞれの理想やこだわりを実現することができる注文住宅の家づくり
    世界でたったひとつの家ができる一方、実際に住み始めるまでは遠い道のりのようにも思えますよね。

    既に注文住宅を建てた知人から、「打ち合わせばかりで疲れてしまった」という感想を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

     

    確かに、細かなご要望にもお応えできる注文住宅の家づくりは、打ち合わせや現場立ち合いなども多く、人によっては負担を感じる方がいらっしゃるかもしれません。
    ただ、家づくりの機会は一生のうちに何回もあるものではありません。
    私たちは、せっかくのこの貴重なプロセスを思う存分、楽しんでほしいと考えています。

    おそらく「打ち合わせが多いなー」「忙しくてなかなか時間がつくれない」というのは、先が見えないからではないかと思います。
    次から次にやることがあると感じてしまう状況ですね。

     

    そこで住宅生協では、ご来場からお引き渡しまでの流れを、大きく「建物打ち合わせの流れ」と「建物工事の流れ」に分け、チャート化したスケジュールをお渡ししています。
    基本となる項目や期間が記載されており、お客さまごとの必要事項を付け加えたA3一枚の紙。
    家づくりはどこまで進んでいるのか、次に何をするのか、あとどれくらいで完成するのかが一目でわかります。

     

    先を見通すことができればきっと、ストレスを感じることなく、家づくりを心から楽しむことができる。
    そんな思いを私たちは、この一枚の紙に込めています。

     

    ぜひ、お引き渡しまでの特別な時間を楽しんでください。

    また住宅生協では、ある程度決まった間取り住宅設備からカスタマイズする規格住宅分譲住宅の販売も行っています。

    お客さまのご要望ごとに、お引き渡しまでのプロセスをご案内していますので、お気軽にお問い合わせください。

     

    2020.01.14 PM7:00